本日22時からTBSにて 「花のち晴れ」第11話。 ついに最終話の放送です。 これを書けるのも、今日で最後なんだ。 そう思うと、終わりたくなくて 文字を打つ手が止まってしまうけれど 今日は大事なあのお方のお話を。 晴を演じられた、平野さん。 天然で みんなに愛されて、とっても優しいところが 晴にぴったりの彼。疲れている時、 彼がいてくださるだけでみんな笑顔になりました。 自分は役者さんじゃないからずっと怖かった、 と彼は言っていたけれど、 誰もそんな風に彼を見たことなんてなかったし むしろ真逆で、どこまでも可能性を秘めていて どんどん魅力が開花していく晴のお芝居に 私は恐ろしくなって、目が離せなくて、 負けていられないと、沢山刺激をもらっていました。 大事なデビューも重なって、 みんなでお祝いができて、私たちにとっても、 忘れられない思い出になりました。 彼が晴だったから、 私も最後まで音さんでいられました。 心から、今まで本当にありがとう。 さてさてさて わたしもまだ完成を観られていないけれど みんなの魅力が爆発した回になっていると 確信しています。 みなさま。 花晴れは今夜で終わります。 泣いても笑っても、これが最後。 どうか、 一生懸命前に進んでいく音やみんなの姿を 最後まで見守ってあげてください。 お願いです。 今夜も22時より放送。 みてくださいね。 はな #花のち晴れ #花晴れ